FC2ブログ

『 振り返る。。。 』

        fc2_2013-08-11_23-49-59-708.jpg

幼い頃、
祖母の家の真裏を汽車が通り抜けて行くのが珍しくて
踏切の音が聞こえると窓際へ急いで駆け寄っていた。

田舎だから、
一両編成の列車が1~2時間に1本ほどしか通らないの。

で、見逃すと次に来るまでとても長い時間を待つ。


先日、
祖母のお墓参りに出掛け、今は幼い頃に過ごした家は
無くなってしまったけれど・・・

隣にあった、今は無人となった駅へ立ち寄りました。

あの頃は、駅長さんが居て列車が来ない時間には
一緒に遊んでくれたんだよなぁ~~。。。

向かいの温泉に行くには少し離れた踏切を渡るより、
この構内を通り抜けると近道だった。

向かい側へ行くには、ホームから線路に下りて
そこを渡らなければなりません。

小さな私の歩幅では、その石段は降りられなく、
いつも駅長さんが抱っこして降ろしてくれたんだわ。

線路を渡る時・・・、

  線路に耳をつけてごらん。

と言う駅長さん・・・

線路では遊ばないが鉄則だったけれど、、
恐る恐る耳をあててみた。


そこからは、汽車が遠くで走る音が聞こえて来た。


  ここはね、函館本線って言うんだよ。
  終点には函館と言う港街があるんだ。
  北海道の線路はそこまでなんだ。
  内地へ行くにはそこの街から連絡船で
  海を渡るんだよ。


当然、その当時は青函トンネルなんてなかったから、
青函連絡船に乗り継ぎ海を渡って本州へ行く時代でした。

目を閉じ、夏のせみ時雨の中、
耳元で線路から伝わる汽車の走る音を聞いていた


そんな幼少期の思い出。。。


今は格安で飛行機にも乗れるし、青函トンネルを通り
北斗星やカシオペアに乗れば快適に本州まで行ける時代。

久し振りにこの駅のホームに立って、
伸びている線路のその先 遠くへ視線を細めた。。。

北海道新幹線が予定されている地域でもあるこの駅。

真夏のせみ時雨 田舎の景色 静かに流れる時間

あの頃とな~~んにもかわっていないのにな。。。

数年後には、
カタチがなくなる思い出の場所になっちゃうのかな?

そう思うと、何だか寂しくなってしまいました


時代と共に、色んなものが発展して・・・
でも、その代り失われる物事も多い様な気がします。

携帯電話やPCが無かった時代、
想いを伝える手段は面と向かっての言葉か手紙だった

顔もわからず好きになるとか、
出逢いから遠距離恋愛なんてありえなかったのかも?

離れていて想いを繋ぐことって
顔も知らず真の性格も把握できず付き合う事って。。。

出逢いは簡単だし、別れも意外と淡々と割り切れるのかな
連絡を取らなければ、それっきりな状況も簡単につくれる

時代の変化と共に心まで簡素化はしたくないな…って思う

想いと言う線路の先には大切な人と言う終着駅があるはず。

その線路にそ~っと耳をあてて、

そこを伝う心の声を静かに聞いていたいと思う。




  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

で?

はじめまして

ぴゅあらびっとさまへ
まわりに余分なものが多いと真実が
見えなくなってしまいますよね。
情報が沢山入り乱れている現代では、
確かに人のココロは見えにくい。
線路に耳を当てるような行為って案外
大事なことなのかもしれませんね。
ポチッ♪

おひさしぶりです。

やっぱり、雄大な土地に立つと気持ちも体もおちつくんですかね?

北海道未体験ですが、心穏やかにしたいものです。

元気になれた

辛いことがありました
でも、何とか乗り切らなきゃ
久しぶりに雨
線路を眺めていたら、まだ前があるやんって。

こんばんは

  顔もわからず好きになるとか、
  出逢いから遠距離恋愛なんてありえなかったの   かも?

そうですよね。
私も今の彼のこと顔も知らないけど
SNSで会話しているうちに 気になる人になって
自然に好きになってた。
それで今では 半年に一度会えるか会えないかなのに お互いがお互いをとても大切な存在として
毎日毎日連絡とりあってるんですよね。

出会い方は確かに昔とは変わったけど
付き合ってからは 今も昔も変わらず
相手を思いやって 二人の絆を少しづつ少しづつ
強くしていくことが二人の終着駅に続いていくんですよね。


小さい頃 線路に耳あてて音聞いてましたよ。
でもコレってやはりそれなりに『田舎』じゃないとできないですよね~
でも耳からガタンゴトンって音が聞こえてくるとワクワクしたなぁ~

今は心の中に線路があって
きっと私もぴゅあさんも いつもその心の中の線路に耳をあてて 離れてる彼の音が聞こえてくるのを
待ってるのかな~

Re: はじめまして

完熟トマトマト さんへ^^

確かにそうなんですよね。。。
まわりに余分なものが多いと真実が見えなくなってしまう

大都市の駅構内ですれ違う人の波。。。
そこですれ違う人の事、覚えている事って先ず無いと…。

それと同じく、
情報過多でその中には真実は勿論だけれど、虚偽の事も
入り混じり、余程注意深く模索しなければ心病む現実に
出くわしてしまいかねない。


人の心を読み取る時、
真っ直ぐにその人へと心を注ぎ耳を傾けなければ雑音に
流されてしまう事って多い様に思えます。

真っ直ぐに伸びている線路に耳を当ててみる。。。
上手く言えないのですが、、
人の心を読み取る原点なのかもしれませんよね?

Re: おひさしぶりです。

Makiさんへ^^

お久しぶりでした^^
コメントありがとうね

そうですね・・・、
北海道と言う土地柄、雄大な自然の中に身を置くことが
いちばん落ち着くのかも知れません^^

機械的な音ではなく、セミや小鳥や虫の声・・・風の音。
森林の香り。。。流れる雲。。。地平線。。。

そんな中に身を置くと、人間って不思議と心が穏やかに
なれるんじゃないかな?と思います^^

そぅそぅ!娘さん大きくなったでしょ~?

Re: 元気になれた

桜 葉さんへ^^

何かお辛い事がおありだったのですね?

まだ前がある。そぅ、前があるんですよね^^

今は、前に踏み出す勇気がほんの少しだけないだけ・・・
なんですよね?

立ち止まったって良いじゃないですか。。。って私は思います

後ろじゃなくて恐る恐るでも前へ進めれば良いんだと…。


私が線路を渡りきる途中で駅長さんが線路に耳を当てる事を
教えてくれました。
恐る恐る耳をあてるとそこからは想像もしていなかった列車の
走る音が聞こえてきました。

人生を渡りきる途中にはそんな想像も出来ない事が沢山ある筈

遠くに伸びる線路の先には何があるのかわからないけれど、、
でも、伝わって来る何かを感じ取りながらポイントを切り替えて
目的地に辿り着けると良いなぁ~と思うんです。

大丈夫ですか?
小さな駅ですが、また立ち寄って下さいね^^

Re: こんばんは

エンジェルアロハさんへ^^


線路に耳をあてて音を聞いて・・・
そこには列車の走る音が聞こえるって、
今の子供たちの中に知っている子はどれだけいるので
しょうね(^^ゞ?

そう思うと、私達の幼少期は本当に長閑な時代だった
様な気がしますよね、、
物が今ほど溢れて居ない分、ちっぽけな感動や心の触れ
合いを大切に愛おしく感じる事が出来た様な気がします。

今は全てが便利になって簡素化されて・・・
それが当たり前に感じて・・・
素朴な事を大切に思えたり感動したりする気持ちも薄ら
いでしまっている様に思えてならないんです。

人としての愛情や真心まで簡素化したくない…
っていうか、自分自身を見つめる静かな時間も大切にして
過ごさなきゃいけないな~って思うんです^^
そうするとね、他の人の心を真っ直ぐに読み取る事も
出来るような・・・そんな気がするんです


Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/659-cc76ee4f

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

04 * 2020/05 * 06

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
10位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog