FC2ブログ

『 決心の日。。。 』



~ 親子の木 ~ (美瑛)

お父さん お母さん・・・
その間に小さな子供の木が仲良く寄り添っています^^

大きく広い大地 そこに広がる水平線。。。

眺めていると何ともほのぼのとした気持ちになります





と、同時に・・・、、

チョッピリ、もの寂しくも感じるんです 私。


私は息子が2歳の時、元旦那と別居し、
その後、4歳の時に離婚してしまいました。。

息子は、2歳から父親と言う存在を知りません。

親子で手を繋ぎ並んで歩いた
そんな思い出なんか、もぅ、覚えていないと思う。。。



大人の事情なんか知る由もない2歳の息子が

 『 パパのところへいつ帰るの? 』

そんな風に聞いてきた事が一度だけありました。


裁判中の私は。。。

どんな言葉を返して良いのか戸惑ってしまい、、
ただただ 息子を抱きしめて居た事を思い出します。


そんな息子も、今年は20歳となり、
その間、、あの時を境に一度も父親の存在を口に
することはなくなりました。

寂しい思いや 辛い思いも沢山したんだと思う。

でも、きっと幼いなりに、
私を困らせない様に・・・って思ったんだと・・・


きっと、
今でも父親の事は心の片隅で思う事もあるのでしょう


成人を迎えて、そろそろ本当の事情を話しておくべきか
と、最近考えるようになりました。

あえて知らせる事が良いのかどうか・・・


実は私ね、
離婚が決まった時に心の中で決めていた事があるんです



今、息子は
大学の法学部へ進み、法律や道徳を勉強しています

私の手元には、

裁判離婚時の法廷での書類がタンスの片隅に
人目につかない様にそ~っと封印してしまってあります

その中には、父と母の名前が原告と被告の立場で記載され
法廷での内容が一句一語漏れずに記録されています。。

結婚前にさかのぼり、夫婦生活 不貞内容 最高裁への上告

そして、、離婚・・・

何一つ隠されることなく綴られた内容。


法律を専門的に学び、そして数年後 卒業を迎えた時

全ての書類を手渡そうと思っています。

それは、息子が成人したら・・・大人になった時には、、
この裁判の一部始終の内容を読み、自分の思考と心で
判断し消化出来るだろうと思ったから。

だから その時が来たら渡そうって考えて来たこと。

その為には、渡すその日 その瞬間まで

決して息子の前では元旦那の悪口は言わないこと・・・
裁判の内容は 絶対に耳に入れないこと・・・

それを徹底しています。

息子には、自分の父親に対する先入観念を植え付けたく
なかったのね。。。


人生って、何もかもが思う様に行くとは限らず、
人の心も同じ場所にたたずんでいるとは限らず。

裁判と言う法律の場で白黒つけるのは、
ある意味 簡単?な事なのかもしれない・・・・

けれど、法律では決して解決なんて出来ないものがある

それは・・・人の心の深い部分。。。感情の部分。。。

法だけが全てじゃない。。。


あと数年で私が決心した日がおとづれる。。。

息子に書類を手渡す日が・・・・。


大人として・・・ ひとりの男性として・・・

何よりも、
ひとりの人間として思慮深く歩んで欲しいから。


私が果たせなかった

平凡だけど優しい空気に包まれた家庭

これから息子が歩み築く姿に重ね合わせて・・・・



  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

ぴゅあさん

本当に人生っていろいろなんだなって・・・
息子さんと大人同士の関係になれる・・ここまで来るのにとても、大変だったんだなって感じられます。私は彼とお付き合いするまでは、極々普通の恵まれた生活をしてきたので、今の自分が信じられないんですけど、これも私の人生なんだなって、いい方に解釈してるんですけど、ずるいですよね!!

でも、今の自分に素直に行きたいなって
ぴゅあさんのブログを見ていると、息子さんとも彼さんとも、とってもいい方向に進んでるんだなって感じられます

なゆ

Re: タイトルなし

なゆさんへ^^

そぅですね、、人生って色々。。。
私も離婚する人生なんて想像も出来なかったし、
離婚してからは、再び恋愛のある人生なんて皆無
だと思っていたし(^^ゞ

私もね、色々あるって言うことは、
その時々を見極めて行動しなさいって言う教え?
なのかも知れないな~って良い様に解釈しています

人生って一度きりって言うけれど、道を切り開いて
行くのは自分の意思が左右する事が殆どだから、
後悔はするけれど、先に繋げていける様に悔いは残し
たくないって思うんです^^

あっ!なゆさん、、SAS会報届きました?
12月 年末の横浜アリーナ私たち応募するんですよ♪

前もコメントしたかもですが、私も母もバツイチです。
物心ついたときには今の父がいたため、何の疑問もなく育ちましたが・・・。
幼稚園の年少ぐらいの頃に、祖母の家にしばらくいたことがあって、母は誰かお客さんと客間でずっと話していて、
それを私はリビングから見ていて、
「ママといつ遊べるのー?お客さんいつかえるのー?つまんなーい!」って騒いでたらしいのですが、今思うとそれは、
母・母側の弁護士・離婚した父・父側の弁護士で何かやりとりをしてたんだと思います・・・。
暴力がひどく、逃げて別居し、その後話がこじれたようですがなんとか離婚できたと以前聞きました。
暴力がひどい以外の情報は一切なく、私が結婚したとき、婚姻届に名前を書くときに実父の名前をしりました・・・というお話を思い出しました。
母が何かを徹底して言わないようにしていたかどうかはわからないけど、コレといった話(悪口やどんな人だったか、具体的な暴力の内容やタイミングなど)を聞かなかったから、恨むことも、また会いたいとも思わず、養父と母と私の生活を楽しめたのかもしれないなぁ・・・なんて思いました(長くてすみません)

Re: タイトルなし

chicoさんへ^^

そうでしたね。。。chicoさん、、
切ない過去の事を思い出させてしまったかな・・・
ごめんね。。

でも、chicoさんのお母様も何も語らずに居ることが
きっとchicoさんへの思いやりだったのでしょうね。。。
子供に罪はないし どんな相手でも父親には変りはない
嫌の事を聞かされて過ごすと、幼心にもシコリと言うか
余計な想像を掻き立てられることになってしまうもの
恨みや辛さを抱えて成長するよりも・・・
それよりも、目の前にある幸せを感じてすくすくと育っ
て貰いたかったんだと思うわ^^


仮に、息子が将来父親と会うことがあったとして・・・
その時の受け入れる気持ちを大きく左右してしまうと
思ったんです。私。

私の場合は、旦那の不貞で。。。
しかも、不貞を隠しながら離婚する為に裁判を起こされた
って言う異例な状況でね、、
裁判を起こすと、必ず離婚できる とは限らない・・・
それは元旦那も思惑が外れた『法の力』を思い知ったこと
だったと思います。

法律を専門的に勉強することとなった我が息子には、
裁判の内容を読み、そんな父親の姿がどの様に映るか。。

そこはとても心配なんだけれど・・・
でも、何も知らされずに過ごした事で、その事実を大人
の男性として冷静に判断し、それなりに解釈してくれる
と信じているんです。


私ね。。。
基本的に、子供の前では人の悪口は言わない。。。
これは離婚に限らず徹底しているんです
学校の先生やお友達のことその親のこと・・・
勿論職場のこと。。。
そして、家の両親が心掛けてくれたことは
息子の前で、母親である私を詰ったり叱らないこと。

子供って、大人の目線が自分の心に反映してしまうし
言葉の力って伝染しちゃう事って多いもんね?

ぴゅあさん

会報来ましたよ~~~
でも、年末は行けません・゚゚・(/□\*)・゚゚・
いいないいな

当選するといいね♪♪
まずは、きたえーるでね(@^∇^@)

なゆ

Re: タイトルなし

なゆさんへ^^

会報届きましたか~^^
私は、受付開始と同時にエントリー完了でした
後は・・・抽選結果を待つのみっ♪当たると良いなぁ~

うんうん♪きたえーるでは盛り上がりましょうね!

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/534-f6d6d7ea

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

04 * 2020/05 * 06

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
10位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog