FC2ブログ

『 思い通りにならない心・・・・ 』


今朝、クリニックに1通のFAXが流れて来ました。
救急指定病院からの至急FAXでした。

早朝に高血糖昏睡で救急搬送された患者さんの件

その娘は、
Ⅰ型糖尿病で私のクリニックに通院中の患者さんでした



数日前、いつも通りに検査に来て。。。
年齢も近いことから、色々とお話をしていたんです。。

以前は、自分のどうする事も出来ない病気との闘いに
疲れて、

  なった人にしか
  この辛さはわからないんだから!

  わからないかも知れないけれど・・・
  知ろうと思うし、、
  重ねることはしていきたいんだよ?


治療を放棄したり問題行動を起しては世話の焼ける
そんな患者さんのひとりだったのですが、、

今では、一緒に暮らす彼が傍に居てくれるようになり
精神的にも落ち着いてきたかな?と
そんな風に思っていた矢先の出来事でした。


思い通りにならない心・・・・。

相手の目を自分に向けてもらう手段として自傷行為を
繰り返してしまう。。。
大げさに物事を誇示してしまう言動・・・。

相手の心が動かないと感じれば感じるほどに
それが段々とエスカレートした行動となり、、、

心配させて相手の気持ちを自分から離さない様に縛り
つけるという行動をとる。。。



子供がね、大好きな人の気を引く為に困らせるという
行動心理と同じことをするの。





数日前に来た時の彼女。。。

私と話をして

何だか心のシコリがストンと落ちたよ 

って涙を流して帰っていった。。。

今回は、その矢先の出来事だった。



人はそれぞれに その感情表現の仕方があるんだ。。

でも、困らせて振り向かせても・・・・

決して人の心は傍には寄り付かないと言う事。。


心配で離れることが出来ないで居るだけ。。。


それまでしても離したくない大切な人ならば

できるならば、、

困らせるのではなくて
もっと違う愛情表現を示せるといいのにな・・・


今頃。。。
昏睡から目覚めた彼女はどんな想いで天井を見上げて
いるのだろぅ。。。

その彼女を見舞う彼の心は何処にあるのだろう・・・。


命を取りとめたけれど、、心は取り戻せたのだろうか

もぅ、、繰り返すことがなければ良いけれど・・・




  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

はじめまして

遠距離恋愛中です。
今回の記事はとても身に染みました。

彼の心がもし離れていったら、その患者さんと同じ行動をしないと絶対に言えるか、と自問自答してみました。

彼の幸せを祈る気持ちを常に持っていようと思いました。

こちらには遠距離恋愛のランキングからたどってきました。

Re: はじめまして

ゆきさんへ^^

はじめまして。

そぅですよね・・・
もし、彼の心が自分に向けられていなかったなら
もし、本当は自分に向いているのに確信が持てず
不安に縛られてしまったら・・・

何かで繋ぎとめて居たいって想いは誰にでもある
と思うのね。。。
歯痒さから、思いも寄らない行動を取ってしまい
自分を見失うことって人事じゃないんだと思う。

だけれど・・・、
本当に大切な人ならば、偽らない大切な想いで
繋ぎとめていられたら って思いました。。。

相手の幸せが自分の幸せってお互いが思える関係を
築けるように日々の関係を大切にしたいですよね^^

あっ、理想ですけれど・・・
そんな気持ちに近付きたいなって思います(^^ゞ、、

ランキングをたどり、こんなちっぽけなブログを
見つけてくださって ありがとぅございます^^

また立ち寄って下さいね

愛情って相手に貰うだけじゃいけないと思うんです。こちらからも相手に愛情を注ぐ気持ちがないとバランスが取れないっていうか…

愛情を受けてるばかりだと、この患者さんの様にちょっとした事で心が崩れてしまいますね。

やっぱり相思相愛ですよね^^

Re: タイトルなし

ぱすとーれさんへ^^

うん^^ホントにそうよね、、
恋愛の愛情にはバランスが大切だと思うわ。。。
相思相愛・・・うん!そぅそぅ^^
恋愛に限っては、どちらにしても一方的って言うのは
辛い事が多かったりしますものね、、

日常の中での愛情を受け取る経験と愛情を注ぐ経験。。。。
心の感受性の経験値の積み重ねで相手の心を深く感じ
取れるか、程好くバランスを取っていけるかが身につく
のかも知れないですよね?

こんばんは

お仕事とは言はいえ、人の死に接することは辛いことですね。。。

今回の亡くなった女性の病名を聞き愕然としたわ。。。
20才になる私の次女も1型糖尿病なのよ。発症して10年になるわ
1型糖尿病は今では治療法が確立しているから病気そのもので亡くなることはないけれど。。。でもインスリン注射を打たないと死んでしまう。。。そしてもう一生治らない病気でもあるわ。。。
治療拒否で病状を悪化させてしまうことって多いと思うのよ
糖尿病という病名からくる偏見もあるわね
実際に私も「何を贅沢させているの?」と言われたことは何度もあるわ。。。
悲しくなるわよね。。。発症当初は何がいけなかったのか。。。自問自答の毎日だったわ。。。
周りの方の理解が必要な病気よね、ただこの病気は本人がとにかく病気と向き合ってコントロールしていかないと難しいと思うのよね。。。
私の次女も決してコントロールが良いわけではないわ。A1cは8%ですもの。。。
亡くなられた女性の旦那様。。。ご自分を責めないように。。。これからの人生を前向きに歩んで欲しいわね

Re: タイトルなし


杏奈さんへ^^

コメントありがとうございます。
職業柄、人の命と向き合う事…仕方がないのですが、、
やはりどれ程その場に居合わせても辛く切ない事です

1型糖尿病なのですね…娘さん。。
20歳…私の息子と同じ年なんですね^^

10年前と言えば未だ小学生で発症してしまったのですね
それはそれは大変なご苦労をされて来られたことお察し致
します、、

今では、糖尿病と言えば国民の多くが抱えている病気で、
メディアでも色々と取り上げられ認知度も高いのでしょうが
それは2型の糖尿病で、1型に関しては全く定義が違う事は
まだまだ知られていませんよね。

私的には生活習慣病とは違う難病指定にしても良い位に思い
ます。
治療費だって高額なはず、減免があっても良いと思います。
一生インスリン注射を打ち続けなければ命を落としちゃうの
ですから、、
治療費・薬剤費が負担で通院を中断してしまう患者さんも
多いこと存じております。

私のクリニックは糖尿病の専門医なので、毎日多くのDMの
方達が受診されるんです。
最近では、2型から1型へ変化したり、高齢になってから
1型が発症したり…
検査の内容も進歩して治療法も随分と進歩して来ましたよね

小児科ではないので幼児の糖尿病患者さんには接することは
ありませんが、、
幼児期・思春期。。。心身の成長過程でのコントロールは
本人は勿論の事、支えるご家族の方達のご苦労や葛藤は想像
を超える程に過酷な現実だろうと思います。

杏奈さん…本当に大変だったでしょう。。。そして娘さんも…

実は、ここに記した彼女。23歳の時に劇症型で発症したのです。
その当時から、糖尿病の名医 吉岡成人先生のもと治療をされて、
公務員試験に合格し、就職出来たのですが、上司に糖尿病である
事が仕事に支障を及ぼすと…特に勤務中にインスリンを打つこと
に難色を示され、そこには居られなくなってしまったのです。
その後も、就職してもトラウマとなり糖尿病を隠し治療に通う事
すら遠退いてしまった現実。とても辛かったことだと思います。

このように理解を得られず、その偏見で心無い人に傷つけられて
認知度が低いが故に理不尽な思いを強いられてしまうんですよね
そして、社会生活さえも脅かされる悲しく辛い現実です。。。。

彼女の発症から25年経ち・・・
今、やっとそのトラウマとも解放されたのかな。。。
そして、彼女が抱え背負って来た以上のものを彼さんが背負い込
まず、責めることなく前向きに歩んで欲しいなって私も思います。


娘さん、HbA1cが少し高めなのですね(^^ゞ
勿論、血糖管理は大切ですが、いかに血管障害を起こさないかと
いう視点でメリハリある治療をとにかく中断しない事が何よりも
大切な事。
1型さんは2型に比べるとインスリンが全てで調節も自分で管理
出来る。宿された人生を自分らしく過ごせるように、血糖は勿論
だけれど、、心もコントロール出来るといいですよね^^

長くなりましたが・・・、娘さん、そして杏奈さん?
どうか糖尿病を患った事を不幸だと思わず負けずに立ち向かって
下さいね^^
治療は日々進歩していますから

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/490-cb542064

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

05 * 2020/06 * 07

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
13位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog