FC2ブログ

『 絆を深めながら・・・ 』

  こうなりたいなぁと 想像しているだけでは

  こうなりたいなぁと 願う状況が

  いつまでも続くだけ


            ~ Chie ~






  お前がトシを取ったらさ、
  電動三輪車で動き回るんだろうな
  でさぁ~、
  それに乗ってこっちまで来るんだ
  ろうな~(笑)

  うん♪
  そうなると、一日じゃ着かないから
  3泊4日位ね? テントを積んで行か
  なきゃね^^

  そして、捜索願を出されるんだな~

  えぇ~~、そんな苦労するなら
  電車で行った方が楽チンじゃない(笑)

  って言うかさ~、、
  そんな老人になる前に一緒になってる
  だろ(^^ゞ?

  そっか、、そうよね~^^

  お前ならさ、老人施設に入っても皆と
  仲良く輪になって喋り捲ってるんだろ
  うな~(笑)

  ん~~~、、
  私・・・、施設には入りたくない・・・、
  高齢になってまでも他人に気を使い
  ながら過ごしたくないもん、、

  でもさ、、
  段々と身体も思う様に動かなくなるし
  仕方がないんじゃないのか?

  そうだけど。。。
  あっ^^貴方を入れて私が面会に行くわ

  えっ? ナンか変じゃない・・・それ?
  なんで俺だけ入れられるんだ?
  一緒に入ってさ~、ふたりで部屋から
  出ないでイチャイチャしてれば良いだろ

  そぅね~^^
  で、心臓発作起して・・・

  俺、死んじゃうんだろうな、、

  大丈夫^^AED使えるし~ 私♪
  人工呼吸は息が続かないと思うけど。。。

  俺が死んだら遺族年金と保険金で生活
  出来るぞ~♪
  どうだ?早くお嫁さんになれっ^^

  えぇ~~、、貴方が居なくなって独りで
  生活するのイヤだもん、、
  第3の人生歩まなきゃね~(笑)

  俺、窓ガラスに張り付くぞ~(ーー;)





今晩の電話で
ヒョンな事からふたりの老後のお話になりました(^^ゞ

そういえば・・・、、

付き合うときの彼の言葉は

『一緒に棺桶に入りましょう』

な~~んて、夢のない言葉だったものね(笑)

でもね、

実際 私たち位の年齢からお付き合いを始めるには
何となく、頭を霞める問題と言うか・・現実なのかな?

若くはない・・・人生の折り返しを過ぎて。。。

老い行く相手と自分を受け止めて過ごさなければならず
その終点へ辿り着くまでに、ふたりでどれだけの幸せを
重ねられるか。。。。



最後の日までに、、


伝えられる想いや愛情は溢れるほど注いで過ごしたい。。。

言えなかった後悔だけは残さない様に。。。。


注がれる想いや愛情は零れない様に受け止めていたい。

気付かずに通り過ぎた想いを後悔しない様に。。。。


そして、

こうしてふたりが出逢えた事に感謝して

絆を深めながら・・・

微笑み合いながら・・・

手を繋ぎ歩んで行こうと思う^^


あっ、、

お彼岸にこんな事を考えさせられたのは御先祖様が
ふたりの絆が解けない様に結び直して下さったのかな?

  なぁ~~んて(^^ゞ 都合の良い解釈でしょ?


  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

私もそうですが、老後っていろいろ考えますよね…
30後半になって日々を大切に生きようと思う気持ちが強くなりました。
もし今すぐ結婚して子供ができても、子供が成人する頃には私は還暦近いんですよね~^^;
こんなおじさん?と結婚を考えてお付き合いしてくれる彼女には感謝しています^^

>『一緒に棺桶に入りましょう』
付き合うときの言葉がこれですか・・・
お墓は簡単ですが、棺桶に一緒に入るのは難しそうだけど、
お2人ならやっちゃうかしら・・・(笑)

私たちでも『老後』のこと話します(年齢的には考えでもいいんだけど)
予定は20年一緒に遊ぶ!
その間にしたいこと盛りだくさんです。
超限られた時間ですけど、でも、老後すごく楽しみです。

ぴゅあさんたちはこれからず~と一緒でいろんなことを
クリアしながら年齢を重ねていけるんですよね。
この年齢で一緒になれたことって意味があるんだと思います。
この年齢までは、自分で頑張れば幸せはつかめるけれど
ここから先って、自分ひとりじゃ無理かなって思うんです。
もちろん身体もそうだし。
気力をUPさせるには愛する人や親しい友人の存在が絶対必要!
そこが充実していたら、息がこときれるとき幸せな人生だったと
思えるんじゃないかな。
相手にもいい人生だったと思えるように、そのときがきたら
一瞬でも私の顔が浮かべばいいな~なんて、私の場合は思います。

Re: タイトルなし

ぱすとーれさんへ^^

そうなのよね~、、老後・・・考えちゃいます
若い頃って頭の片隅にもなかったと言うか、
老いる事なんてそんな感覚がなかったもん

ぱすとーれさんは そぅか、、
でもね?還暦過ぎても今の方達って気持ちも
身構えも全て若い感覚だから大丈夫だわ^^
今は、年齢に拘らなくてもその年齢での結婚
って珍しくないと思います♪

女性は、出産年齢の枠があるから、彼女さんが
充分若ければ問題ないしねっ^^
男性は死ぬまで男性って言うし~

彼女さんも誠実な ぱすとーれさんだから心を
決められたんだと思いますもの(^^)v

Re: タイトルなし

雲さんへ^^

変でしょ~彼・・・棺桶なんてね?
お墓はイヤで納骨堂が良いって言うんですよ

その理由が、今のお墓には既に御先祖様が入って
いるから、ふたりだけで一緒に居たいんですって
コレも何だか可笑しな発想よね(笑)

最後は仏様になるのに、
挙式は絶対に教会!だ、そうで、ごちゃごちゃ(笑)

雲さん達は旅友としても良い関係で
あと20年(?)様々な共通の歩みをされて行くので
しょうね~^^
それはそれで素敵な事だと羨ましくもあります^^

私達は、これからふたりで一本道を歩もうとしています
枝道では意見が分れる事もきっとあるし、
同じ景色を見て感動したり喜びあったりする事も・・・

若い頃に出逢っていたら・・・?
多分ね、その時は存在に気付かず すれ違っていて、
今だから相手に気付いて引き寄せられたんだと思うわ

きっと、素敵に年を重ねる為の相手なんだって(笑)
お互いに若い頃の経験があってこそ今があるのよね?

気力や体力は勿論のことだけれど、、
何よりも心が充実できる相手と過ごす事が幸せな人生を
送れる秘訣なのかもしれませんよね^^

この世に生まれて来れて良かった。。。って、、

産んでくれた両親にも感謝ですねっ^^

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/365-7ef98a13

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

04 * 2020/05 * 06

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
10位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog