FC2ブログ

『 封印した恋愛 』

  思い出を大切にしたいのなら

  それを経てきた

  今の自分にもっと意識をむけること

  いまが輝いていないと

  過去もくすんでしまう


           ~ Chie ~



私には、今でも心に封印した恋愛があります。。。



遡る事。。。それは高校生の頃でした。

その彼とは同級生で、
高校を卒業してからも付き合いが続き約6年間。。。
家族ぐるみの長い付き合いの末、結婚をする事が
当たり前の様に話が進められていきました。

誰もが、私達ふたりは結婚すると疑いもせずに。

婚約指輪を貰い、結納も済ませて、、
式場を確保して、、衣装合わせや引き出物。。。

これで良いのかな~って、、
長過ぎた春を振り返ったのは私のほうでした。。。






当時、お互い若かったからね、
社会に出て色んな付き合いの幅が広がりました。

彼は彼で、遊びも面白くなり。。。
それはそれでやましい事が無ければ良いと思っていた私
当時は、疑うとか不安と言う感情は何故か持ち合わせて
居なかったのね

当然、私にも彼の知らない人付き合いも発生してね、
そのたびに、彼の嫉妬で雁字搦めになっていたのです。

例え、それが職場の付き合いでも・・・。

とにかく、彼は自分の知らない所、知らない人との付き
合いで私が出かける事を極端に嫌い。。。
時には、夜に自宅の前で待たれた事もありました。

そして、帰ってくるなり不機嫌な感情をぶつけられ
幾ら本当の事を話しても、信じる所か喧嘩になる。。。

ところかまわず怒鳴られたり・・・

気に掛けて貰えるのは、嬉しかった反面、、
段々と、その想いが、嫉妬深さが重荷になってしまって
いたのね 私

どうして信じてもらえないんだろう? って。。。

在りのまま話し、在りのままの私なのに・・・って。。

でも、好きだったから其のままの彼を受け入れようと
彼の嫌がる事は避ける生活を過ごしていました。





ある日、両親に思い切って心の内を伝えました。


  一緒に生活をするのが怖い・・・
  結婚をやめたい・・・・ って。


両親は6年間も付き合いを続けてきたのに
どうして今迄気付かなかったの?って驚いていたけれど
私の気持ちを深く理解してくれました。

気付かなかったのではなくて、いつかは直るだろう・・
そんな風に彼を信じて受け止めようとして来ただけ






連日の様に相手の御両親から説得されて・・・
毎晩の様にお酒に酔った彼から電話が掛かって来て

ある時には、お酒の勢いもあり暴力で取り繕うとされ、
泣き付かれて・・・、
お前が気に触る事は言わないし、しないから と、
至らないところは直すから・・・一緒に居て欲しい と
お前は俺の宝物なんだよ。。。と・・・・。

そんな弱い彼を見るのが嫌だった。。。
だから、何度か戻ろうかとも考えた。。。

でもね、既に私の心は彼との今迄の出来事を許す事は
出来ても共に過ごす事は出来ないと閉ざしていたのです

嫌いなんかじゃない・・・

でも、一緒には居られない・・・




そんな感情・・・

初めて体験しました。。



彼との全てを白紙にした。。。これで 良いんだ。。。




私に甘え依存していた彼だから。。。
暫くは、とても心配だった 大丈夫だろうか? と。

数年の間、彼のことは知人達から近況を聞かされて
荒れている姿を想像した。

その数年後、、道でばったりと彼と出会ってしまった


  元気そうだね~^^
  俺はさ・・、相変わらずだよ^^
  結婚もしてないしさ、、


苦笑いした彼の顔は、楽しく過して居た時の顔。。。
何も変らず、優しかった時の仕草。。。

そんな彼を見て ホッとした。


そして数年後、、
友人を介して彼が結婚した事を聞いた


子供を抱き、家族で幸せそうな姿で写る写真を写真館
の壁で偶然見つけた。。


肩の荷が降りた様な気持ちがした。。。
自惚れでは無く、自分が大きく傷つけてしまった相手
その彼が幸せな暮らしを手に入れてくれた事が無条件に
嬉しかっただけ。


私にとっても大切な彼だった。。。
一緒に将来を歩もうとした人だった。。。

その彼と別れを選んだのも私だったから。。。
大切な人の手を振り切ってしまったのも。。。

私自身だったのだから。


私も色んな出会いと別れを経験し
今は、大切な大切な・・・
彼と言う掛け替えのない人と出逢った。
そして、
しあわせを噛み締めて過ごしている。

過去の思い出を大切にしたいから・・・
今、輝いていよぅ。。。



  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

みんな若き日いろんなことあるんですよね~。
先だって、私も高校からの恋愛の話しを書いたとき
四半世紀前の後悔している恋のお話をメッセージに
吐き出すように書いてくださった方がいましたし
親しい友人はぴゅあさんのこの恋と同じように
高校時代から付き合っていた人とそのまま結婚して
幸せなんだけど・・・、この年齢になるともっといろんなことを
してから結婚したかったかな~なんて言っています。

いずれにしても、その恋があったから今こうしていられるという
もう、会えないけれと遠くから感謝の言葉が言えるような
自分であることが大事なんですよね。

って、30年前のことまだ悔しがっている私が言うなっーの(笑)
でも、このおかげで夫婦も恋人も友人もみんな根本は人間としての
信頼と尊敬の気持ちがあって、その上に成り立つものということが
わかって、それからの方が人生長く過ごしてきましたが(笑)
いろんな事を冷静に見ることができるのは、その経験のおかげ。
だから、やっぱり未熟な恋だったけどしてよかった・・・と思います。

Re: タイトルなし

雲さんへ^^

そうなんですよね。。。
あの頃、あの様な恋愛をしていなければ、
きっと、今の様に相手の心を読み取ろうとする
そんな深い想いは備わらなかったのかな?って
思います。

結婚準備が整い、それを全てキャンセルして覆して
本当にそれが良かったのか。。。
相手にしたら、訳の解らない事だったのだと思います
順調に物事が進んでいた矢先の別れでしたから。

ただの自分本位ではなかったのだろうか。。。
人の心をこれ程までに傷つけてまで貫く想いだった
のだろうか・・・
彼が結婚をしたと聞くまで、本当に自分の心の奥底で
いつもいつも後ろめたさと言うか辛かったです。。。

自分の心を守る為に人の心を犠牲にする事が
理屈じゃない程の苦しみも味わうんだな~と、、


過去の思い出に対して、それが辛いものだったと自分を
何時までも縛り続けていると後ろばかりを振り返ってし
まうの。。。
その土台があったから今が輝ける。。。
人生は、長く・・・・どれも自分が作り出さなければ
その先には繋がらないんですよね^^

やっぱりそういう辛さや苦しさを経験して、乗り越えていこうとするところに幸せというものは宿るのでしょうね。

ぴゅあさんのお話は…言葉だけでは語りつくせない心の奥が見え隠れします。
相手の幸せを心から願っていたからこそまた、自分も幸せを感じる事ができるのですよね。

ぴゅあさんのお話、なんとなく私の彼の元妻さんもそんな感じなのかなぁ…と思ってしまいました。嫌いではないけれど一緒にはもう暮らせないという所。

19年の夫婦生活で彼はずっと元妻さんを変わらない思いで愛しているつもりでも、
元妻さんにとっては何か悲鳴めいたものがあったのかもしれませんね。
離婚を決意するまでの2年間は息が詰まって死ぬかと思った、というくらいですから。

夫婦の事は夫婦にしかわからない事ですから想像でしかわかりませんけれど…

きっと元妻さんは…彼の幸せを心から願っているのでしょうね。
彼はまだまだ元妻さんとの幸せだった日々の
追憶から抜け出せないでいますけれど。

結婚準備が整った後のキャンセル。
ぴゅあさんも彼氏さんも本当に辛かったと思います・・・
でもお2人とも現在幸せに過ごされているのが良かったです^^
私自身もこれから結婚についていろいろ考えなくてはならないので悩みも多いです。
人生の先輩としてまたアドバイス頂けたらと思っています。

Re: タイトルなし

prettyさんへ^^

この日記を読んで下さってありがとぅございました。

今でも、あの時の決断が本当に良かったのだろうか
そんな事をふと思い出し考える時があります。

その当時、彼から

  結婚はもう誰とも考えられないから
  いつまでも帰って来るのを待っている。。

そう言われてから、その言葉が私を縛り付けていたのね
自分もしあわせになってはいけないんだ・・・って。
これ程までに相手を苦しめ傷つけてしまったのだから
当然の事なんだ って、そう思っていたの。

彼がしあわせな家庭を持ったと知って・・・
本当に言葉では言い表せない様な嬉しさが込み上げ、
もうね、そのしあわせを手放さない様にね って
心の中で手を合わせたのを覚えています。

決して、私を忘れた訳ではないのでしょうが、拘りを
捨て、前を向いてシッカリと自分のしあわせを掴んで
くれたんだと・・・そして、大切と思える奥さんと巡り
逢えた事が、ホッとすると言う感情ではなく・・・
本当に心底から嬉しかった。


私ね、彼さんの奥さんの気持ちがわかる様な気がします
嫌いじゃないけれど、一緒には居てあげられない。。。
心配はしてあげられるけれど、一緒に解決はしてあげら
れない・・・
手助けは出来るけれど・・・それ以上の感情は持てない

どう表現して良いのかわからないのですが・・・・
その通りの気持ちなんです。

prettyさんの彼さんも、今まで居たはずの支えが無くな
り、不安で仕方がない自分自身をどうして良いのかわか
らず、現実を受け入れるのに時間が掛かってしまって
居るのでしょうね?
放り出されたと言う気持ちなのかな・・・
でも、奥さんもとてもお辛かったのだと思います。。

別れを選んだ方も選ばれた方も苦しんだのだと思うから

だからね、固執するのではなくその愛情を別の形の愛情
として奥様に向けられると良いな・・・と。。

理由を探り知り、後悔をするのではなく、、
その事を繰り返さない様にprettyさんとの出会いに
繋げていける様にと、気持ちを切り替えられると良い
のにな・・・なんて思います^^

Re: タイトルなし

ぱすとーれさんへ^^

そぅですね・・・
決断するまでには想像以上の葛藤がありました。
そして、決断してからも・・・

私はその後も別の相手と結婚そして離婚を経験し、
しあわせと言う事には縁遠いのだと人生を恨んだ事も
ありました。
そして、恋愛なんかもぅ要らないってね(笑)

でも、一緒に想いを支えあって過ごせる相手の居る事が
人生を歩む中でどれ程、豊かさを感じられる事なのかと
今、この年齢になり出逢った彼に教わりました。

ぱすとーれさん達はこれからですね^^
沢山沢山 彼女さんとお話を重ね、一歩ずつ1つずつ
作り上げていって下さいね^^
いつも陰ながら応援させて頂いております

彼のブログでしか情報は得られませんが元妻さんはしっかり前を向いて歩いているようです。
彼自身を励まし、説得するような言葉もかけてるようですし。
それは逆効果なんですけどね^^;

でも彼はきっと元に戻れない事はわかっているのです。それでも前にぴゅあさんが言って下さったようにどんな形ででも元妻さんと繋がっていたいと思っているのだと思います。
そして元妻さんもそれをわかっているはずです。
でも、きっちりとけじめをつけて、思わせぶりな事は言ったりしないように、勘違いさせないようには配慮しているのだと思います。
きっとぴゅあさんと同じような思いなのでしょうね。

私は元妻さんに早くいい人ができたらいいのにと思っています。変な意味ではなくね。
それが本当の彼が見なければいけない現実となるはずですから。

果たしてそれまで私が彼のもとにいるかどうかはわかりませんけれどもね…



Re: タイトルなし

prettyさんへ^^

お返事が遅くなってすみません。。。

元奥様は既に前を向き自分の人生を一歩一歩進まれて
いるのですね^^
そして、彼とは気持ちの上で一線を引かれている。
心配や情を掛ける気持ちもお在りだとは思いますが
彼にとってもそうする事が気持ちを薄れさせる手段の
ひとつとお考えなのでしょうね

  元妻さんに早くいい人ができたらいいのにと
  思っています。変な意味ではなくね。
  それが本当の彼が見なければいけない現実と
  なるはずですから。


そぅですね・・・、、
奥様にとってはそうされる事が人生へのステップで。。。
彼にとっては、それが吉と出るか凶と出るかは彼の心の
状態ひとつだと思うんです。。。
見なくても良い現実もあるのかな?・・・とも思うんです。

  彼自身を励まし、説得するような言葉もかけて
  るようですし。
  それは逆効果なんですけどね^^;

prettyさんの仰るとおり、彼さんの病においては禁忌と
されている事・・・なのですが、、
精神的ストレスと言うのは病をぶり返す危険性もある
んです・・・・、、だからね、私は彼さんがもし不安定な
状況で現実(元奥様に良い人が・・・・)を知らされたら・・・
そちらが心配なのです。。。

何よりも、彼さんが今の心の病から立ち直ってくれて
顔を上げて前を向き安定される事を心から願っています。。。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/351-cc206a18

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

05 * 2020/06 * 07

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
11位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog