FC2ブログ

『 抱え込まずに・・・・ 』

  言葉は自由、行為は沈黙、従順は盲目。


             ~ シラー ~





  もう・・・
  どうでも良くなっちゃって。。。先生。。。
  全てを投げ出して何処かに消えてしまいたい
  何もせずただ家に居て、出された物を食べて
  グチや文句や自分の病気の事だけは言って。。。
  病院に行っても都合の悪い事は先生のせいにして
  そんな姿が家にあると思うと家に帰りたくなくて
  病人だから仕方ないと思う反面、
  もう自分の好きな様にしたら良いんだ と・・・
  今自分が抱えている人を投げ出したくなるんです
  家で気を使い職場で気を使い
  いつもいつもビクビクして過ごしているんです
  明るくしなきゃいけない弱音をはいちゃいけない
  気丈にして居なければならない
  そんな事が毎日で。。。
  自分自身の気持ちがどうにかなったみたいで。。。
  こんな事じゃいけないとわかっているんだけど
  私、おかしくなってしまったんじゃないかって
  そんな自分を責めてしまったり。。。
  もう、どうでも良くなってしまったり。。。

  そう思うのは、仕方がないんじゃないか?
  抱えているものが大きいのだから

  ごめんなさい。。。
  先生にこんなグチを言ったって何も変らない
  そんな事、わかっているんですけど、、
  すみません。。。

  いいんだよ。。。
  自分ひとりで抱えて、吐き出す所がなければ
  自分が潰れてしまうんだ
  だから、ここに来て何でも吐き出してくれる
  方が我々は安心なんだよ^^

  ありがとうございます。。。
  人を看て行く事ってこんなにも辛いんですね?

  他人が見て感じる事はホンの一部分に過ぎない
  だけど、身内が抱える事は生活の全てで離れる
  事は決して出来ないんだから
  逃げ場がなくて、一生懸命に看ているからこそ
  辛くなるんだ。
  そして、その現実から逃避したくなるのはね、
  普通の感情なんだから。
  投げ出しても良いと思う。。
  そう思うのは何度思っても良い。
  でも、投げ出すと、今度は自分の生活を考えな
  ければならないんだから、その行動に出る時は、
  感情的にするのではなく、冷静に判断する事。
  わかるよな?
  いいかい? 何かあればここに来て話せば良いん
  だから。

  はい・・・・。
  
  
今日、薄っすらと涙を流し
静かに会釈して診察室を後にした患者さんが居ました。  

家族の介護で心身ともに疲れて、全てを投げ出したいと
そこから逃げ出したいと言う思いを飲み込んで。。。
そんな自分を責めて苦しんでいた。





私の勤務しているのは内科の小さなクリニック。。。
そこには様々なドラマがあります。

内科だからね、来られる患者様の幅は広くて、
時には、
痴呆やその他の心療内科的な領域の患者様はもちろんの事、、
ご家族にその様な患者様を抱え、心が悲鳴を上げてしまい
どうする事も出来ずに、ただお話を聞いて欲しくて、
ただグチを訊いて欲しくて・・・
そんな想いで来られる方も少なくないのです。

よく、3分診療と言われますが、
私のクリニックでは、
先生の方針でどの様な訴えにも最後まで耳を傾けるようにする
それが数十分掛かろうとも、1時間を越えようとも・・・
患者様が話をやめるまでお話してもらう。。。
そうして、心を開放させてガス抜きをして貰う場所を提供する

そんな中で、
理屈ではない心の病とそれを取り巻く家族の葛藤の声を聞き、
私自身もたくさんの事を学ばさせて頂いております。。。


病気の内容によっての、対応の仕方と心の処理法。。。
病人を介護する側に対しても心のケアが必要とされています

介護者は第2人目の病人と言われます。





人をそして自分自身を責める事は誰にでも出来る。。。。

ただ、その状況をわかってあげようとする心も必要な事。

受け止める事も大切。

でも、見守る事と一線を引いて冷静に捉える心を持つ事も大切。




今日の診察室での出来事は

実はね?誰にでも起こりうる事で、

特別な事ではないんですよね。。。




いつも思うのは、

大切な人と心

何よりも大切な家族を失う前に・・・

必ず何か出来る事があるはず・・・

その一歩が見つけられ、

そして、その一歩を踏み出せると良いなと。。。


これは看病・介護は勿論ですが、心の中に塊になった
悩み事や負の抜け切れない思考回路も同じだと思うのね


どうぞ、抱え込まずに・・・・。




今日は取りとめもない日記になってしまいましたが、、
どうしても書き留めて置きたかった出来事でした。。。


  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

この記事を読んで
自分が負い目を感じていた部分が少し軽くなったような気がします。
私の母親が痴呆にかかり徘徊が始まって
父親だけでは面倒見られなくなりました。
(私は県外なので年に2~3回見てただけで…)施設に入所させたことを父親に責められ自己嫌悪にさいなまれていました。
でも、この記事を読んで納得することができ
少し肩の荷が軽くなった気がしました。
ぴゅあらびっとさん 記事を書いてくれてありがとう。
また長々とコメしてごめんなさい。

Re: タイトルなし

cyankomuさんへ^^

この日記を読んで下さってありがとぅございます

介護・看病って、本当に大変な事だと思います。
お父様はお母様を施設に入所させる事に自分の不甲斐なさや
子供が母親を見離した様に感じてしまったのでしょうね?
住み慣れた自宅から、施設に入所させる事がお母様にとって
とても冷酷な事をしてしまったんじゃないか・・・
寂しい想いをさせてしまうのではないか・・・と。
妻に対する責任を最後まで果たせなかったという負い目。

cyankomuさんは、ご高齢のお父様の介護負担を考えての事
だったのでしょう。。。

他人が外部から一部分を見て感じている以上に、
身内にとっては、日常の逃げ場のない生活そのものですから
心身ともに行き詰ってしまう事なのだと思います。

私も今、高齢の母と同居しています。
人事じゃない・・・日々そう思い生活しています。

一生懸命に介護された方に限って、その負担は自分では
気づかない内にやり場のない大きな大きな負担になって、
それを負担と思う事が、今度は自分自身をダメな人間だと
責め続けて苦しむの。負い目を感じながら。。。

介護疲れで共倒れになる事が一番悲しい事実なんですよね

cyankomuさんの選択は絶対に間違っては居なかったと思います
お父様もきっと心の片隅では感謝している事と思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/347-1f4c3ecc

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

05 * 2020/06 * 07

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
10位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog