FC2ブログ

『 ささやかな 抵抗? 』

[抵抗] ブログ村キーワード



道を知っていることと、実際に歩くことは違う。


             ~ マトリックス ~




  上で寝る? 下で寝る?

  ん~~、、下で寝るっ。。。




あっ、上=2階 下=1階 のことです(^^ゞ



これね、
私が彼の自宅へ泊まる時。。。彼が確認する事なんです




彼の自宅は以前奥さんが居て子供達が居て。。。
家族で生活を営んでいた場所。

当たり前なのですが、、
未だに所々にその当時の生活感が漂っています

少しづつではありますが、彼も私に気遣い
1階部分はその生活していた当時の物は消えつつあります。。


ですが・・・・、

2階部分には、寝室があり、、

奥さんが残していった花嫁ダンスがあり。。。

当然、、ベットもあるわけで、、





あっ、、

今となっては気にする事も無いのかも知れませんが
どうしても、どうしても・・・・ダメなんです、、 私。


ヤキモチとか、そんなのじゃないんだけれど
気持ちが拒絶してしまうと言うか。。。


どうしても、奥さんの姿を思い出しちゃってね 私が。。。

彼はどう思っているのかわからないけれど、
そこで私と一緒に寝る事への抵抗は全く無い様子なのね


以前、、

私は奥さんの代わりにはなれないし。。。
思い出の詰まった2階へは出入り出来ない

そんな事を言ったことがありました。。。

付き合い始めた頃は、、
奥さんに対しての事を言ってはいけないのかな。。。

そんな風に思っていたからね、、
2階でベットに入り寝ることも仕方がないと思っていました

でもね? やっぱり・・・・
そこに居ると悲しくなって苦しくなって辛くなってしまい

そんな想いを彼に伝えたの


  大きな家具は中々処分する事が
  出来ないけれど、、
  ○○ちゃんが嫌なものは出来る
  だけなくす様にするよ


それ以来、彼も2階で寝ることをやめて1階に布団を
引いて寝るようになったのです。。。




ところが、先日・・・久し振りに

 『 どっちで寝る? 』 って聞いて来た 彼。。。




彼の中では既に終わった事なんだと思う。。。
そう思うから、
彼は私とその場所で拘りなく眠れるんだと思う。。。

シングルの布団で大きな彼とふたりで寝るにはね
余りにも 彼が窮屈なんだと思うわ

だから 彼は、私にも羽を伸ばして寝て欲しいと思い
ベットで寝ようと誘う気持ちもわかるのね。。。


でもね? 私は・・・やっぱり嫌なものは嫌なの、、、

だから 未だに・・・


   『 下で寝る 』  って言うのは




          ささやかな抵抗なんです。。。



この位のわがままを通しても…いいよね?



いつの日か。。。

そこにふたりで過ごせる空間が出来ますように・・・・




  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

よくわかります!

とてもとてもよくわかります。
今の私がそうですから…。
彼の家、全てが元妻さんとの思い出の家。
台所、食器、ソファ、ベッド…全て元妻さんとの思い出の品。
しかも元妻さんは手作りが好きだったようで
ダンガリーのシャツを創作して枕カバーまで
作ってます。

今は仕方がないと思ってますが
いつかは出て欲しいし、私はこの家では住みたくはないのです。
特に彼は今、元妻さんに未練がありますから^^;

Re: よくわかります!

prettyねえさんへ^^

もう 終わった…そう頭では理解していても、
視覚に何かを感じてしまう事ってナンとも言いがたい
切なさと言うか、心の中が悶々としてしまうんです

まして、そこに団欒のあった生活を感じるとね。。。

私の彼の場合は、私が嫌がっているのを知っていて、
極力それを排除してくれようとしているのですが、
どうしても気の回らない所も在るんだと思うのね
でも、そこが私としては一番肝心な所だったり(笑)

prettyさんの場合は。。。。
そうなんですよね・・・・
彼さんの心のある場所が不安定と言うか…
実際に接点を今も持ち続けているから尚更の事、
そこに現実を重ねてしまうんだと思うわ。。。
お辛いでしょ。。。

お互いにいつかはふたりだけの思い出の詰まった
環境で心穏やかに過ごす日が訪れると良いですよね

私なんか、いまだに30年前の顔も知らない元彼の相手にもムッときてます(笑)

嫉妬とかそういうんじゃないんですよね・・・
生理的に受け付けないというか・・・
気持ちがざわついて落着かないというか・・・

関係のない相手にさえこうなんですから、ぴゅあさんのお気持ちよくわかります。

わがままじゃないですよ。
当たり前の感情です。

一番忘れたり、考えないようにしたいと思っているのはぴゅあさんなんですから。

Re: タイトルなし

流れゆく雲さんへ^^

あはは~~^^
ある意味30年前の事にムッと出来る事が
雲さんらしいと言うか(笑)

そぅそぅ、、嫉妬とかって言うんじゃなくて
自分の立ち入れない場所が目の前にある事の
孤独感って言うのかな~、、
土足で入り込んじゃいけない場所の様でね。。。
寂しさの方が強いかも(^^ゞ

他のブロともさんからのメッセージでも励まされ
ましたが、息子が手を離れ、ふたりの人生を送れる
ようになった時には、真新しくふたりだけのものを
揃えられる事を励みにして過ごそうと思います^^

それまでは、こんな気持ちの繰り返しなんだろうな(^^ゞ
呆れずに見守ってください^^

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/344-76703d92

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

04 * 2020/05 * 06

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
122位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
10位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog