FC2ブログ

『 そうだ、熊野本宮大社 行こう。。。 』

  ○○さぁ~~ん、、
  10月は神無月だから、
  神社に行っても神様いないよ~(笑)
  全国の神様は出雲大社に集合して、
  酒盛りして会議中なんだよ(笑)



  えーーーぇ⁈ そうなんだぁ~~、、、
  じゃぁ、神様に逢えないんだ。。。
  覗き込んでも空っぽなんだ(^^ゞ?



熊野三山を巡る予定の私を茶化す友人(笑)

10月は和暦で『神無月』

旧暦での言い伝えがあり日本中の神様が出雲大社へ
集合し、会議が行われる月なんだとか

人には予めそれとは知ることのできない人生諸般の事
などを神議り(かむはかり)にかけて決められるといわれ
ているんですって

目には見えない縁を結ぶ会議が行われるのですね
その月を出雲地方では『神在月』と言うんだとか。。。

旧暦だからね、、神様はいつ頃お出掛けるのかな?
な~んて、、調べると…
今年は11月21日~28日まで全国不在らしい(笑)

それなら、何とか大丈夫よね~♪ とか思いながら

びゅ~~ん。。。びゅ~~~ん…と天を舞い、

各地から自慢の地酒を持ち寄り?集結する神様の姿を
想像する、いやぁ~この歳になると足腰が~とでも会話
してるのかな?

なんて思うと何だか可笑しい(^^ゞ←罰当たり者ぉ(^^;)



20151124214103170.jpg


さて、高野山から熊野古道方面へ移動する為に
今回は期間限定で運航しているアクセスバスを利用。

一般的な交通機関を駆使すると、何度も乗り継ぎで…

しかも、6時間位掛かるのが、途中の龍神温泉で1時間
休憩があり、それでも4時間弱で熊野本宮へ直通で行け
るからね、これを利用しない訳にはいきません(笑)

運賃も4000円なんて破格な金額ですよね?

あまり知れ渡っていないらしく、利用者さんが少ないん
だとか。。。
これ、勿体ないなぁ~って思いました

事前に乗車チケットを購入する為、高野山の案内所へ

係のオジサンとしばしお話をして情報をキャッチ♪

次から次へと訪れる観光客への対応がとても忙しそうで
お話しながら私もパンフレットを手渡したりと余計な
お手伝いをしてみたり(笑)
で、オジサンとも妙に打ち解けてしまいました


  またおいでね^^
  冬は空いていて良いよ♪



  はい^^ 必ずまた来ますね
  ありがとうございます(*^^*)



とは…言ったものの…
冬はね…北海道も厳しいからなぁ~
なんてね、またまた罰当たりですよね、、私(^^;)


早朝のバス停へ向かうと…
同じ宿に泊まっていた女性が立っていました♪

これも、ご縁なのですね~兵庫県からの一人旅のようで
この後、熊野本宮をご一緒する事になりました^^

多くを語らずも、何故か打ち解けあえるのが一人旅同士の
良いところでもあるんです♪



高野龍神スカイラインを走るバスの車窓からは、
北海道にはない山岳地帯の景色が絶景!!圧観で感動♪

早朝には幻想的な雲海が拝めるんだとか。。。

移動中に仮眠して体力を温存する計画でしたが、、
もうね、この景色にやられちゃいました(笑)
今度は、絶対に早朝の雲海を見に来ようと…(^^ゞ



そして、お昼過ぎに到着したのが憧れの熊野本宮大社♪
私の熊野めぐりはここから始める事とします。


初日は、
移動時間も長かったので古道歩きは明日として…と、
本宮大社と大斎原をテクテクと散策する事にしました


PA3100550.jpg

第一鳥居をくぐると

PA3100570.jpg

杉木立のなかの石段へ

PB0101730.jpg

158段の石段を登りきると、正面に神門
左手には礼殿があります

PA3100730.jpg

神門をくぐると、檜皮葺きの古色蒼然とした社殿が
向かって左から第一殿・第二殿の相殿(あいどの)、
第三殿、第四殿と3棟並んでいます

残念ながら、ここから先は撮影禁止なんだとか…

神門の先の中央が第三殿 本社になります

20151124214442756.jpg

ここ、本宮大社から歩いて程近くの大斎原へ向かいます
ドーーーンと大きな鳥居がそびえ立っていました

ここが熊野本宮大社が明治22年の大水害で流される前の
旧社地です。

PA3100750.jpg

そぅそぅ、、余談ですが礼殿の手前には、
八咫烏が乗っかった黒いポストが妙に可愛らしのです

よ~~く観ると…リアルに足が3本。。。

私ね、この3本足を観てからと言うもの、、、
見掛るカラスの足に妙に目が行く様になっちゃったのね

ヒョットして…足、3本ないだろうか?? って(笑)

翌日は、念願の熊野古道を散策予定なので、
この日は宿泊先の川湯温泉へと早めに向かいました


  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =
スポンサーサイト



『 よかった。。。 』


  医者が5~6人いる前でさ、俺、
  看護婦さんに処置が終わるまで
  手を握ってて…ってお願いしたん
  だけど、ダメって断られたさ(^^ゞ



  えぇ~~~⁈ なによそれ~(-_-)?
  只のエロおやじって思われるわよ(笑)



  だって、痛かったんだぞ?
  俺、こんな事が起こったら泣くかと
  思ったけど、泣かなかった、、(^^;)



  あらっ^^ 偉かったね~~(笑)
  大変だったけど、それで済んで良かったわ
  ねっ?お守りのご利益があって守られたのよ
  じゃなきゃ…今頃冗談も言えない状況でさ、
  もっともっと大変な参事になったかも…


  そうだな・・・、、
  


20151123224549849.jpg
  ~ 高野山 奥の院 弘法大師身代御守 ~


寺社・仏閣…パワースポットを訪れた時

何かをお願いしますか?


確かにその様な時もあるけれど、
私は、感謝を込めて手を合わせてくる事の方が多いかも


この場所へこうして来られた事が本当に嬉しいから。


そうすると…何故だか、
自分に様々な事が色んなカタチで返って来る様になった
のに何時しか気付いたのね

最初は、偶然って こんなに重なる事が多いな?
なんて、不思議に思っていたのですが、、

なんだか…偶然とは違うのかも? 
って言う位に不思議に舞い込んでくる


引き合わせられるって言うか、ね?そんな感じ。
誰かが偶然を装い仕掛けているんじゃないか?って。


良いお知らせが舞い込んだり
友人に嬉しい出来事が起ったり
どうしてるかな? 心に思った人から連絡が来たり

自分自身の直接なことではないけれど、
ふと、心に思ったことが結果として返って来るの


自分のお願いした事がご利益として得られることも
確かに嬉しいけれど

でも、大きな意味でこんな風に繋がっていけることは
とてもとても素敵なご利益なのかも知れないな~

そんな風に思えるの



そして… 今回は、


彼がお仕事中に大きな負傷をしてしまいました

あわや、大惨事となる様な大怪我です。


ですが、不幸中の幸い…とでも言いますか、、

大変な大怪我だけれど、本当にこの程度で済んで良かった


もし、一瞬でもタイミングがずれていたら…
そんな事を思うと、ゾッとする…背筋が凍り付く…

今頃、こんな風に冗談交じりに笑談なんて出来ていない

彼の笑顔が目の前にあるだけで…
こんなにも安心できた。

痛くて辛そうだったけれど
いつも通りに抱きしめてくれた



 彼を守って下さったのかな… 

 きっと…私が悲しまない様に…


彼の家からの帰り道、

そんな事を考えると有り難さで心がジーンとした。




  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

『 そうだ、高野山 行こう。。。 3 』



   あのね?暗闇の中また迷って
   真逆の道を途中まで進んだの
   で、気付いて慌てて戻ったのよ
   さすがに不安だったわ。。。


   あははぁ~~、また…かよ…?
   気を付けて歩けよ?
   俺は絶対そんな中を歩くのは無理
   だな、、
   
   
あさげ1


1日2回朝6時と10時半… 毎日欠かさず1200年 

弘法大師さまにお供えするお食事が御供所から弘法大師廟へ
運ばれる生身供と言う供養が行われているのです。

この日は、次の目的地への移動が早朝だったので、
6時の法要へ参加する事にしました^^

5時半に宿を出て、まだ真っ暗闇の中、参道を歩く。。。

さすがにね、この時期のこの時間は本当に真っ暗で、、
灯ろうの灯だけが道なりを案内してくれます。

当然、、周りには誰も居ず。。。
自分の足音だけが聞こえていたのね

参道の両側には、昼間は風情があった墓石・墓標等々、、
でも、真っ暗な参道は…ちょっと心細いと言うのが本音かな

辺りは誰も居ないはずなのに、誰かが目で追っている感…

小走りになるとね、一緒に走ってくれている感?

そんな不思議な気配を感じつつ
ここは聖地高野山だもん 大丈夫!って言い聞かせながら
分かれ道では暗くて方向を見失ってしまってね、、

で、何故か導かれ誘われるように進んだ参道の方向は
そこはいつもの私らしく?真逆方向へ進んでいたのね

で、途中で…、、不安になり、こんな事もあろう母へ、
息子が用意してくれたiPadで位置を確認すると、、

  あれっ?
  ここ…昼間にみたお墓だわ…?
  逆じゃん??

なんて、
一人ボソボソと言いながら慌てて来た道を駆け戻り、
やっとの思いで御供所の明かりを見つけホッとしました

極楽浄土の灯を見つけた様なそんな感覚(^^ゞ

そこには5~6人の方達が既に到着されていました

あさげ2

まず嘗試(あじみ)地蔵に味を見てもらい唐櫃に蓋をして
先頭は維那職の僧侶、その後を二人の僧が担いで弘法大師廟
へと向かいます

あさげ3

御廟の橋の手前で一礼し、参道を進み、奥の院の灯籠堂に
厳粛に供えられます。
その後、僧侶により儀式が厳かに行われました

静まり返ったお堂に響き渡る僧侶の声…

目を閉じ…手を合わせ… 心が無になって良く感覚。

なんだろぅ。。。。。

この凛とした時間が とても愛おしく感じる
涙が自然と沸いて来るのが不思議な感覚だった

終了後、外へ出ると既に夜が明けており、
参道も柔らかな朝日に包まれ帰路へと導いてくれました

真っ暗闇のあの気配がまるで嘘の様に
清々しくも凛とした静寂な優しい空気に包み込まれる感覚

一体、あの暗闇での気配は何だったのだろう?

20151114194605039.jpg

途中、紅葉の木々が眩しく、
昨日のあの混雑もなく参拝者ともすれ違わず

ん~~!奥の院を独り占めだわ~^^

なんてね、欲深くなっちゃいけないんですよね(笑)


宿へ戻り、朝食を済ませ

さぁ~~、次は憧れの熊野古道へ移動です♪



  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

『 そうだ、高野山 行こう。。。2 』


  人は兄弟姉妹として

  共に生きてゆくことを学ばなくてはならない。

  さもなくば、我々は愚か者として滅びるだろう。


              ~ キング牧師 ~

20151111220150388.jpg


今回は、高野山に2泊3日の滞在予定

九度山を後にして奥の院へ。。。
相変わらず、観光客でにぎわっていました。

fc2blog_20151120234512718.jpg


奥の院の表口とされた一の橋から2kmの杉木立の道。
参道の両側には
沢山の墓石・墓標・供養塔が立ち並んでいました

20151114194454358.jpg


戦国武将達・著名人・企業。。。敵も味方も、宗教も様々

苔生していたり、荒れて居たり、供物が供えられていたり

ゆっくり… そぅ、ゆっくりと…
空海さんがおられる弘法大師御廟へと向かいました。


参道を歩きながら、
ふと「即身成仏」という言葉を思い出しました。
生きながら仏様になる…そんな意味だった様な。。。
空海さんはその様にして今もこの地に生きて居るんだとか

そして、
兎と亀と言う昔話に例えられた以前聞いた法話を思い出した。

兎はノロノロ歩く亀を尻目に軽快に走り、途中で油断して
居眠りをしてしまいます。
その隙に一歩一歩ひたむきに歩み続けた亀が兎を追い越し
ゴールしてしまう と言うお話。

自分の力を過信せず、のろくても努力を積み重ねることで
実を結ぶと言ったこと…の例え話なんですよね?

でも、お釈迦さまは…

寝ている兎を尻目に追い越し素通りし勝利を得るのではなく
声を掛けて、起こして一緒にゴールを目指すのが正しい行い
その様な心を持った者こそ生きながら仏の心を持った者

と、言う様な法話だったと思う。


その時は、競争相手を起こして一緒に…なんて…ねぇ?
私も亀さんと同じく寝ている隙にシメシメって考えるな

そんな風に思ってた。凡人ですよね~、、

だけれど。。。

今回、この地へ来て、この参道を歩き、この法話を思い出し
何となく…それが理解出来たような気がしました

敵も味方も、地位も、宗教も 
それらを全て分け隔てなく受け入れ安らぎに満たされている
誰もがこの同じ土地を永遠の居場所とする事を許されている


空海さんは、亡くなってから…ではなく、、
生きている現世がそうであります様に…と説いているのかな


今、色んな事件が日常的に起り…
人の命の尊さが軽視されている様な気がして成りません


大袈裟だけれど、ここにこうして導かれたのは、
きっとね?

許しの心・受け入れる心の大切さに気付ければ良いんだよ

それを私に教えてくれる為だったのかも知れません。



と、何でも良い様に解釈してみたりね(^^ゞ、、、

って言うか、、単純と言うか、、、(笑)


  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

『 そうだ、高野山 行こう。。。 』

  無事に着いたか?
  体調はどうだ?無理すんなよ?


  うん…途中で反対方向に歩いて
  道に迷ったけど、何とかね(^^ゞ
  体調はまあまあかな(笑)


  だから、、自分の思う方と逆に
  進めばいいのに(笑)


  分かっているんだけど…
  そっちが実は違うんじゃないか
  って思うじゃない(^^ゞ、、


fc2_2015-10-30_20-51-39-768.jpg

あれよこれよと詰め込み過ぎた日程ですが、

先ずは高野山へ足を運ぶ事にしました。

いつかは行ってみたい聖地ではあったのですが
丁度、今年は高野山開創1200年祭と言う事もあり
そんな記念すべき年に行くしかないでしょ♪

と、思い立ったが吉日!

宿坊の予約に交通手段の検索…バタバタと計画を練って
念願の高野山へ行く事が出来ました^^

春におこなわれた御開帳や特別公開が秋にも行われ、
期間ギリギリ拝観することが出来たのは嬉しかったぁ


雨女の私には珍しくお天気は晴天♪
何だこりゃ?! の、暖かな気温、、、
やっぱりダウンジャケットは要らなかったな(笑)

空港からリムジンバス、南海電鉄、ケーブルカーを乗り継ぎ
降立った高野山駅は観光客でごった返して驚きでした

しかも、海外からの方達がなんと多い事…
修学旅行生も観光バスもドカドカと乗り込んでくるの

マナー違反も目に付き並ぶ列を乱したり駆けずり回ったり、、

日本人観光客よりも海外からの方達の方が断然マナーが良い
これは見習いたい…見習って欲しいな~って感じました

静寂で厳かな空間をイメージして行った私は拍子抜け。。。
僧侶だけでも1000人以上、流石は宗教都市ですね

混み入ったバスに乗るのもどんなモノかと捻くれ者の私(笑)
結局、皆さんが雪崩れ込んだバスを見送り…、
次のバス時間を確認すると…な、なんと30分後?

まぁね、急ぐ旅でもないし、、
バスセンターのオジサンと雑談をしながら丁寧な情報を得て

初日は、到着もお昼をまわり…長旅?にも疲れていたので
ざっと、、大門→霊宝館→伽藍→金剛峯寺を巡ってね

本命の奥の院は明日参拝予定として、

この日は、戦国武将真田幸村が生涯で一番長く住んだと
言われる高野山の麓にある九度山という村の旅館へ宿泊です

20151114192530843.jpg


駅へ辿り着いた時には陽も落ち、真っ暗闇で土地勘もなく
旅館の場所がわからず…

お腹は空くし、コンビニはないし…心細いし、、

旅館へSOSの電話をすると、直ぐに旦那さんが迎えに来て
途中で遠回りしコンビニへも寄ってくれ大助かりでした

そう言えば、
去年の竹田城でも旅館の女将さんが駅の送迎や早朝の登山口
まで送ってくれたり、コンビニへ連れて行ってくれたり…
そんな優しさに触れたっけ…って思い出されました

12畳ほどある大きな和室に通され、そぅ…何だかね?
田舎のおじいちゃんの家にでも来た様なそんな懐かしさ

昔ながらの格子窓、大きな座卓に座椅子、日に焼けた畳
壷やこけしや古びた置物…床はキシキシと音を立て、
しかも、この日の宿泊者は私とあとひとり…だとか、、

ん~~~、、座敷童でも出て来そうでドキドキ…
臆病者の?私は、朝までTVと照明を点けてねてました

翌朝は早起きし、折角だから ここ九度山も散策♪
旅館の旦那さんが道なりを丁寧に教えてくれたからね
今度は迷わずに行動できました^^

20151114193924364.jpg

真田庵 慈尊院(世界遺産) 丹生官省符神社(世界遺産)
町石道(世界遺産) 旧萱野家


特に、丹生官省符神社の宮司さんには大変お世話になり、、


  どこから来はりました?


  北海道からです^^


  それはそれは遠い所から…
  折角だから30分程、山を登ったところに
  見晴らしの良い展望台があるけど。。。


  行ってみたいけど…時間が…


  あっ!だったらこの坂を登って…



分かれ道の途中まで一緒に案内してくれ、見晴らしの良い
穴場のポイントを教えてくれたり、見渡した山麓の説明を
丁寧にしてくれたり…


  今度は、撮った写真を見せに来てね^^


って、笑顔で見送ってくれて…


旅館のご主人、丹生官省符神社の宮司さん、、
一会の出会いがあり、親切が心に沁み


ここ九度山は高野山の賑わいとは違い

ほんわかとした柔らかな空気が素敵なところでした^^



  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

『 思い立ったが吉日。。。 』


  気をつけて行くんだぞ?
  向こうで倒れても、直ぐに行って
  やれないんだからな?


  うん^^

20151111215659928.jpg


この時期、彼はお仕事が忙しくてお休みがなく。。。
それで、私も放置されちゃう事が多いからね(^^ゞ、、

って言うか。。。

父が他界してからは、ず~~っと、、
必ずこの時期に亡き父に逢いに京都へ出掛けていました

でね、今年も
10月29日~11月8日までお休みも頂いていたので

今年は、ちょっと遠回りしてから京都へ行こうかな、、
な~んて企み、あそこもここも…って想いを巡らせ、、

思い切って憧れの土地を巡ってみることにしました

先ずは航空券をマイルでGTEし、
宿泊先に交通手段・・・

連日の様にガイドブックやネットやらで情報収集し
何よりも、、初雪の降った寒い北海道からではね。。。
他の地方の季節感がチンプンカンプンで(笑)
持ち物にはいつも苦労をしちゃうんですね

去年は、雲海観たさに竹田城を目指したのですが、、
意外と暖かいと言う情報が信じられずにダウンジャケットに
手袋・ポケットカイロなんかも持ち込み大荷物となり、、
現地では全く必要が無く宝の持ち腐れ状態だったのですが

今年もね、一応念には念を…と(^^ゞ、相変わらずの大荷物

でも、気温23~25℃の別世界に驚きました
だって、北海道とは15~20℃位の温度差なのですから

紅葉も然程進んでおらず緑が溢れてるぅ~~
まるで別世界が広がっていたのにはいつも驚かされます

…って言うかさ、、
いい加減、何年も同じ季節に行ってるんだから覚えろよ?
とでも言われそうですよね(^^ゞ、、


9泊10日の一人旅でしたが、
今回も我ながらの珍道中、様々なご縁もあり。。。

沢山のご加護を頂いて参りました。


今は、以前と変わらぬ日常に戻りましたが、、
少しづつ、想い出を振り返りながら日記を綴ってみようと
思っています。

  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

10 * 2015/11 * 12

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
269位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
20位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog