FC2ブログ

『 存在感。。。 』


  影ではなく、光明へと目を向けましょう。

  いつも真理に目を向けていれば、

  あなたの心に不安や心配はありません。


        ~ ヘレン・ケラー ~



  今度の3連休は
  雪まつりに行って温泉に入って
  のんびりと満喫するぞぉ~~^^
  早く○○ちゃんに逢いたいな~♪



今回の連休はね、彼 お休みの様です♪

先週、都合が悪くて逢えなくて…
そんな日に限って地震が起きて…



『逢いたいな~』

そんな素直な想いを言葉だけじゃなく実現してくれる


彼にとってはね、
冬道を何時間もかけて長距離運転して来るんだもん
体力的にも精神的にも負担になり大変なはず
まして、幾ら陸続きだって、交通費もガソリン代に高速料金
バカにならない金額のはず。。。

でも、そんなことを苦ともせずに、足掛け6年もの間、
ただ逢う為だけに…逢いたいと思う気持ちだけで来てくれる

特に、北海道の冬道は危険がいっぱいで、
同じ道内でも、気象状況は随分と違い、予測がつかない。。。

地元が晴れていても、通過する管内で猛吹雪になり通行止め
なんてことが当たり前に起こってしまう。。。

そんな悪天候でも、どんなに時間が掛っても来てくれる。。。


  俺さ・・・、
  仕事に出掛ける服があれば良いんだ
  別に新しい服が必要な訳でもないし
  飯だって質より量があれば贅沢なんて
  しなくて良いんだ^^


私にはわかっている。。

彼はそう言って、軽く笑い飛ばすけれど
普段は節約した生活を送っているんだと思うの。
私に逢う為には交通費だって、生活を圧迫しちゃうもんね?

けれど、そんな日々の事は私に負い目を感じさせない様に
笑い飛ばしてくれるのね

私には、なかなか彼の所へ自由に行ってあげられない事情が
ある事も承知だから、自由の利く彼が来てくれる事が多いの。


そうした 言葉じゃなくて。。。行動で示してくれるから
彼にとっての私の存在が実感として伝わってくるのかも

上手に言えないけれど、
多分ね、私はそうしてくれている想いを感じるから安心して
離れていても彼との付き合いを繋げて居られるんだと思った。


言葉だけが調子よくて、行動は裏腹で・・・モヤモヤが絶えず、
常に自分の存在が彼のどこのあるのかを実感できない・・・

離れて過ごす事が、寂しさ以上に不安な彼ならば
こうして長い間離れて付き合っている事なんかに耐えられない

それでも。。。そんな心とは裏腹に

多分、私は無理して自分の生活を犠牲にしてまで、自分の存在感を
得るために追い掛けていたかも知れない。。。

そんな付き合いに疲れ切って…でも、ひとりになるのが怖くて、
本当は、辛いくせに依存する相手を失いひとりになるのが寂しくて
手放すことを躊躇っていたかもしれない。。。

不安とは厄介なもので。。。
心にもない駆け引きを仕掛けてしまうことも…あるのかも…

素直になんて過ごせなくなる。。



  ○○ちゃんは余計な事考えなくても良いから
  俺の事だけ考えろよ^^


言葉と共に行動で安心感を示してくれる
そんな彼が私を見つけてくれふたりが素直に今を過ごせていること

自分の存在感をお互いの存在感を実感できる関係で過ごせていること


とてもとても幸せなんだと。。。

そんな風に 思った。




早く週末が来ないかな~~^^





  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック





= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

いつも素敵な彼さんですね(*⌒▽⌒*)
私は今日明日、北の地にいます。
雪まつり、初です♪

Re:

まゆさんへ

もうこちらにいらしてるのね♪
ちょっと空模様が怪しいですが、気温は高めの様なので楽しんで満喫して行って下さい!
私達も明日、会場に行く予定ですが、入れ違いかなぁ~
足元が滑りますので転ばない様に気をつけて下さいね(^^)v

大人な彼さんですね。
デンて構えて安心を与えてもらえるって
いいですよ。
遠距離だから余計に動じず信じられる人でなければ・・・日々思います。
ぴゅあさん 幸せだね^^

ぴゅあさん

お久しぶりです^^
明日彼さんと雪まつりですか・・・

彼さんの熱い気持ち、ぴゅあさんに対する想いとっても素敵ですね(*^_^*)
6年経ってもその想いが薄れないなんて、本当に羨ましいです(^_-)-☆

まだまだ悪天候になるみたいなので、気を付けていってきてくださいね^^

なゆ

こんばんは

遠距離恋愛って いいこともありますね。

私は今まで自分は絶対に遠距離は無理って思ってました。 

だって好きな人には毎日毎日逢いたいもん。。。

でも今の彼と出会って、いつの間にか付き合ってて(笑)  逢いたいっていう気持ちは普通の恋愛とは変わらないけど、すぐに逢えないぶん、毎日のメールや電話をとても密にやりとりしてるから
寂しいって思うことは少ないんです。

離れてるから余計に相手を気遣う気持ちが多くて
離れてるから余計に大切に思う。。。。

ぴゅあさんもきっと同じですよね。

毎日逢えなくたって 彼が安心させてくれる『魔法の言葉』をもってるから ('-'*)エヘ

Re: タイトルなし

cyankomu さんへ^^

うん…、遠距離恋愛に不可欠な事って
お互いに信じあえる事なのかも知れない
ですよね。。。
離れているだけで辛いのに、それ以上に
顔が見えない中で不安を抱えて過ごす事
って身を削る思いだもん。。。(^^ゞ

こうして、どんな状況でもブレない彼と
出会えたこと…本当に私は幸せ者なんだと
思います^^

Re: タイトルなし

なゆさんへ^^

はいっ♪
前日の猛吹雪で当日どうなるのか心配だった
けれど、お天気も良くなり雪まつりを楽しんで
来ましたよ♪
冬は寒くて嫌いだけど、堂々と手を繋げるから
チョッピリ嬉しいです^^

ホント…こんなにも彼の想いが薄れずブレない
なんてね、、不思議でもあるんだけど…
実は、こんなに幸せな事ってないんですよね♪

Re: こんばんは

エンジェルアロハさんへ^^

そうよね^^遠距離恋愛って辛い事ばかりじゃ
なくて、近くに居るよりも様々な想いに気付か
される事ってありますよね
逢えないならば逢えないなりに深められる想い。
当たり前のことが当たり前じゃないって思える
気付き・・・。
色んな条件の制約があるから、乗り越えようと
様々な方法を駆使して繋がろうと努力してね、、
それが結ばれる嬉しさ^^
悲観なんてする必要ないのかもね?
彼がいつもいつも幸せになれる『魔法の言葉』を
かけてくれるから寂しいけれど…寂しくないって
想えるんだよね^^

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/599-70a690ba

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

06 * 2020/07 * 08

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
11位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog