FC2ブログ

 『終命』と『永眠』。。。


  我々は過去をそのままにしよう、

  目を後ろに向けないで前に向けよう、

  などと言ってはなりません。

  なぜなら、前向きのチャンスは、

  過去を如何に貫徹し、摂取し、克服するかの

  程度にのみ掛かっているのです。


       ~ カール・ヤスパース ~




今日、私のクリニックでは
来月のお盆休みの案内を掲示しました。。。

早いもので、もぅお盆の来院調整の時期なのですね。



看護師という職業に就いてから、
毎日欠かさず目を通すのは新聞のお悔やみ欄なのです。。。

気掛かりだった患者さん・・・転院して行った患者さん・・・

面識のあった患者さんの名前が載っていないか・・・

何となく、、
気になって見るのが習慣になってしまいました。。。



先日は、、
新聞にご高齢の女性の水死体発見 身元不明の記事に
目を通し、いたましいな・・・って切なく思っていたのね。

その数日後、お悔やみ欄に載っていた患者さんの名前。

新聞記事の前日、ちょうどお嫁さんが来院し、
その患者さんの救急搬送の件で面談をされたのです。。。

確かに、来院のたび、不眠を訴えて・・・
生きているのが辛い・・・年老いて行く不安で眠れない
息子夫婦との確執で心が病んでいた・・・

どうにかなりそうだ・・・と 寂しげにしていたのね、


当院を受診した翌日には、眠剤の乱用で昏睡となり
救急当番医へ搬送され、意識回復後に退院・・・・。


その数日後・・・79歳で終命。。。。

7月とはいえ、北海道の川の水は冷たかったでしょうに

沢山の色んな事を乗り越えてきた79年の人生。。。

最後の幕引きに相応しかったのかは本人しかわからない

けれど・・・、
取り巻く様々な人達にも大きな悔いを残した事でしょう



そして、今朝の一報は。。。警察からでした。

独居老人の検死の依頼。


元気なおばあちゃんの姿を最近見ないと
近所からの通報で、家宅捜索をすると、ベットの中で・・・

死後、10日以上経っているとの事で腐乱化が進み、
本人確認が出来ず、診察券を見つけ当院へ連絡が来た。

半月前、いつも通りに元気に来院していたのにな。。。
もぅ、10年以上のお付き合いの患者さんでした。

酒乱の夫から逃げ、身を隠す様にひっそりと生活して
それでも私達に見せる陽気な笑顔が印象的だった。。。

心臓病で、最近早朝にニトロールを使う回数が多くなって
来たのが心配だった。。。

ひとりで孤独に79歳で永眠。。。

北海道の朝晩は冷え込むけれど、
日中の締め切った室内はとても暑かっただろうな・・・





長く生きていると、様々な事情があり、生き様があり、
それは、人間として命を宿したからには避けられない事

息子達との確執、そして酒乱の夫からの逃避

何よりも、年老いて行く不安・・・・。

どちらも本人にしか計り知れない辛い日常だったと思う



けれど・・・、辛い事ばかりではなかったはず。



79歳と言う偶然にも同年令のご高齢ふたりの孤独死

   『終命』と『永眠』。。。


きっと、自分達の最後がどの様なカタチになっているか
なんか想像もせずに生活していたことでしょう。。。


誰でも人生の終着駅はおとづれる。。。

その中で、

過去や目の前にある辛さにしがみ付き
人を恨み または、 自分を責めて苦しんで過ごすか

そうではなく、事を受容し
日常に転がっている小さな幸せに視線を向け前をむくか

それって、実は、、

誰が選ぶことでもなく、自分自身が選ぶんだって思う。


人生の先輩でもある おふたりに合唱するとともに

この先の自分自身をどう受け止めていくか、

そんな心の持ち方を振り返ってみようと思う。





  ~♪ ランキングに参加中 ♪~

= 共感してもらえたらポチッとしてくれると励みになります^^ =

↓ここで現在のランキングを確認出来ます↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
只今の順位 は こちら
にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ
只今の順位 は こちら

人気ブログランキングへ


FC2Blog Ranking



blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!只今の順位はこちらをクリック

= 1日1回 ポチッとしてくれると励みになります^^ =


関連記事
スポンサーサイト



COMMENT

日々、ぴゅあさんは、死と向き合ってらっしゃるんだと
あらためて読みながら思いました。
仕事という面とそれを越えた部分での気持ちの揺れが伝わってきました。

私の年齢は、親の介護と自分の老いの両方と今向き合っています。
亡くなった義母の認知症の症状は、
いつか自分にも起こるに違いないことだし
1円も経済的に私たちに負担をかけずに自力で賄えるほど
働き続けた自立した母はお手本になります。

人生の後半、終わりに近付いていることを意識しながら
自分にも周りにも納得できて、後悔しないために
どうしたらいいかよく考えます。
同年代の友人とはそんな話題になります。
予定通りにはいかないことだけど、
命が終わる時のこと考えなくっちゃ。
それが、よく生きるためにもつながると思います。

歌人の河野裕子さんという方が、亡くなる前日かすれた声で
家族にいろんなお話やありがとうって話されていたのが印象的でした。
63歳でまだまだやり残した無念さを昇華されたようでした。

ぴゅあさんの書かれたおふたりの女性、どんなお気持だったのか・・・
胸が痛くなります。
天国で、ホッとしてらっしゃったらせめてもの救いです。
                       合掌

Re: タイトルなし

雲さんへ^^

この職業に就き、
若い頃は死に関しては客観視していたと思います。
でも今は、そのつど自分自身の環境と重ね合わせる
気持ちの方が大きくなってきている様に思います。

自分に対しては勿論のこと、親や兄弟に対しても
どう向き合って行かなければならないか・・・って。

どんな事をしても後悔って付いて来るのかも知れ
ないけれど、悔いは残さない様に・・・そんな風に
思っています。

生かされていると思うと他人事の様で・・・ね、、
余り好きな表現ではないんです 私。

自分自身が生きている意味を見出して過ごすこと
その事に意識を向けて過ごせたらいいなぁ~と、、
当たり前の大切さに気づきながら過ごすこと・・・
そうする事が、雲さんが仰る様によく生きるため
にも繋がっていくのかなって思います^^


河野裕子さん、、
乳癌で若くしてお亡くなりになられたのでしたよね?


  手をのべてあなたとあなたに触れたきに

  息が足りないこの世の息が


読む度に胸が張り裂けそうな想いが込み上げて来ます。
どれだけの思いを託されておられたのか・・・


人の死をもって、そこから汲み取って生かす思い。

死はそこで終わりなんかじゃなく、その先へ繋げて行く
ことでもあるのかな? なんて思うんです。。。


目を閉じるとふたりのおばあちゃんの
お元気な頃の笑顔が浮かんできます。。。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL

http://yuttpiee.blog16.fc2.com/tb.php/529-2eb2eea2

side menu

~素直な気持ちで~

現在の閲覧者数:

カテゴリー

最近の記事

~過去記事一覧~

クリックで過去記事が見やすく確認できます^^

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

最近のトラックバック

いつも。。ありがとぅ^^

現在時刻





総記事数:




side menu

CALENDAR

06 * 2020/07 * 08

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

ぴゅあらびっと

  • Author:ぴゅあらびっと
  • 北海道から発信。。。
    遠距離の彼への日々の想いを綴っている日記です。

    バツイチなふたりだけれど赤い糸がほつれない様に
    シッカリと結んでいよぅ・・・。
    住んでいる距離は今は未だ縮まらないけれど・・・
    心の距離は 想いがあれば必ず縮まるんだよね?
    そんな 日々の大切な足跡をここに残しておきたいな^^

    私。。。154cmのチビ 
         天然看護師^^

    彼。。。186cmのノッポ 
         ナンチャッテ専務^^
         1歳年下なんです

FC2カウンター

。。 ランキング 。。

ランキングに参加中♪ 気に入ったらポチッとしてね^^

ランキングに参加中♪ 1日1回のポチッが とても励みになります^^

FC2ブログランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
恋愛
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
遠距離恋愛
10位
アクセスランキングを見る>>

リンク

FC2ブックマーク

どこから来たの?


ジオターゲティング

~ ランキング順位 ~

QRコード

QR

RSSフィード

~ お気に入りお天気 ~

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog